総合トップトップページ新着情報今日は何の日

ヒアルロン酸化粧品の真実

最近では、女性からヒアルロン酸の効果に注目が集まり、多くの化粧品にもヒアルロン酸が使われるようになっています。
化粧品売り場へ行くと、「ヒアルロン酸」と大きくラベルに書かれたものが目立ちます。

しかし、実際には、ほとんどヒアルロン酸が配合されていないものもあるのです。
あんなに大きく「ヒアルロン酸」と書かれた文字を見れば、ほとんどの消費者は、たっぷりとヒアルロン酸が配合されているに違いない、と思ってしまうでしょう。
効果的なヒアルロン酸が多く配合されているのかどうかは、かなり重要なことだと思います。

「ヒアルロン酸化粧品」と書かれたものが、本当にたくさんのヒアルロン酸が配合されているのかどうか、見分けることができる簡単な方法があります。
そこで、最も重要となる点は液体の粘度で、多くのヒアルロン酸が配合されているものは、粘度がそれだけ高くなっています。たとえば、粘度5%程度含まれているものだと、ハチミツのようにトロトロしています。
逆に、粘度の低いものは、シャバシャバしているので、そのような化粧水は、ヒアルロン酸は間違いなくあまり配合されていません。

次に重要なのが、商品に書かれた成分表示です。
もし、「ヒアルロン酸化粧品」と記されたもので、粘度がハチミツのようなものだとしても、ヒアルロン酸ではない増粘剤によって、その粘度を高めているものもあります。増粘剤には、グリセリンやブチレングリコールなどが知られています。

化粧品の成分表示は、配合されている成分の濃度が高い順に記載されています。
だから、それらの増粘剤がはじめのほうに書かれていたり、最後のほうにヒアルロン酸が書かれていたりしたら、あまりヒアルロン酸が配合されていないということになります。
一度、あなたの持っている化粧品でも、確かめてみてくださいね
posted by ヒアルロン酸 素肌美人 記録の細道 at 10:00 | Comment(0) | ヒアルロン酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。